LOG IN

オリジナルフラクランス

脳波は口よりもモノを言う

今日の日経産業新聞の『Start up X』の中で「脳は口よりものを言う」解説記事が載っている。AIが目を持ち(画像認識)、可視化が難しかった「脳」の可視化現象を捉える脳波技術の内容である。これを可能にしたセンタン(田中尊信社長、東京・千代田区)の開発プロセスが面白い。

◆潜在意識に刷り込まれる「気づき」の効果

【気づき】 ◆気づくことの効果(テーマ) ①気づくと見えるてくる ②気づくと意欲が湧く ③気づくと構想が練れる      ④気づくと関係性が見えてくる                         ⑤気づくと積極的になる                     ⑥気づくと脳がワクワクしてくる                                                                     ⑦気づくと脳

気づきのロールモデル

気づきは宝もの! ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 気づき・考える・発想力を鍛える 最もシンプルな「気づき・成長マンダラ」 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~     ◆無洗剤ランドリー進化系 今日の日経産業新聞の「Start Up」(アントレプレーナー)に、不動産業からの転身を図った、進化系コインランドリーのWash-Pius(千葉県浦安市)の高橋健

自分なりの気づきの方法

マンダラで綴った「マンダラシート」がでてきた。 自分なりに、気づきの方法をつらつらと書いてみると、 発想が広がるようだ。