LOG IN

「知識」と「智慧」の登るらせん

by soho21


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

気づき・考える・発想力を鍛える

    最もシンプルな「気づき成長マンダラ」のブログ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

KM20171024

【気づき】

◆知識と智慧が上るらせん

今日の日経『Techno Online』で、東京大学名誉教授 和田昭充氏が「頭の使い方」で「知識と智慧の関係」について、次のように書いている。


◆知識と智慧が登るらせん

①課題・問題に出会ったら

②まずは「全体をふかんする」。

③どのような「要素」が含まれているか探り

④要素は「モノ」(具体的な個体や細胞)と、「コト」(情報活動)があることを忘れず観る。

⑤人間社会では、「モノ」が「コト」(情報)を操り、主体は人間だ。

⑥人間は外部からえた「知識」を、独自の智慧で自身が創りだす。

⑦この「知識」と「智慧」のらせん状の回転に気づき

⑧この智のらせん階段を駆け上がる楽しさが分かれば、楽しい。


◆どんきほ~て:ナルホド!! なれうほど!!
  全体をふかんする時(②の工程)に、「気づき・成長マンダラ」シートを使うと良い。


soho21
OTHER SNAPS