LOG IN

「気づきの習慣化」

by soho21


ある中小企業での研修メニュー

 

研修テーマ:

お客様に喜ばれる仕事を見直す「気づき」トレレニーング

~「気づき」による仕事の進め方~

 

◆内容

①社員も、経営者も一緒になって「顧客様に」向かってチャレンジして行く。

②この視点にそった会社づくりすることが目標(社長の考え方)

③そのために、社員の「気づき」を活用して行動を推進し、社員と会社の共創社会をつくる。

 これがこの研修の狙い

④個人でを「気づき」毎日習慣化する方法の例 

 「気づき・成長マンダラ」シートに毎日「良かったこと」、「気になったこと」を3~8つ書く

⑤企業で「気づき・成長マンダラ」を習慣化する方法の例

  月例会議で、毎回「気づき・成長マンダラ」を使って、今週の仕事を通してお客さまに「喜んで貰ったこと」、お客様の仕草で「気になったこと」、または解決したい課題について八つ書き出す。

⑥書いたものを各人が皆に説明した後、グループ分けをし、キーワードを付けて、優先順位を決める。

⑦優先順位の高いキーワードを「テーマ」に再設定する。

⑧そのキーワードがつけられた「テーマ」の解決方法を⑤に戻る。

 

◆どんきほ~て:ナルホド!! なるほだ!!

この⑤の過程で、個人脳の集団脳の情報共有化ができる。

 



soho21
OTHER SNAPS