LOG IN

思考を深め、言葉を磨く(梅田悟司氏)

by soho21


【気づく】

◆「思考を深め、言葉を磨く」(梅田悟司氏)

今日の日経に日経新聞電子版【広告特集:ひらめきブックセンター】の「著者トークショー」欄に梅田氏の印象に残る言葉がある。


◆著者梅田悟司氏のトーク内容

①AIやデジタル、マーケティングの時代と言えども、

②自分の思いを言葉にするアナログ的な作業は難しい。

③この、考える事や言語化の作業は、全ての基礎となる。

④言葉が大事なのではなく、

⑤頭にあることを、言葉にすることが大事。

⑥言葉にすることの重要性は、無意識のなかにあるのもを、

⑦相手に伝える力(手段)である。

⑧つまり、伝えたいと言う思い(意識)と力(言葉)がないと、考えている事にはならないし、伝えることも出来ない。だから言葉にすることは重要なのだ。


◆どんきほ~て:ナルホド!! なるほど!!

なぜ頭の中の中にある⑤が重要なのか?

考えてみると、個と組織の成功要因の関係程性が面白い程理解出る表現だ。

脳の自助組成能力、個の体験と社会性の成功要因も、面白いほど理解できるのではないかと思う。そして⑧の脳のつながり性もそうだ。


⑤にある頭のなかにあることの抽出に「気づき・成長マンダラ」らせんシートが使える。そして個の抽出には個の過去の体験が重要なウェイト占めているのかもしれない。


soho21
OTHER SNAPS