LOG IN

IOTの病院活用の風景

by soho21


KM20180109

【気づき】

◆IOTの病院活用の風景

米GE(ゼネラル・エレクトリック)が、IOTの中核技術である“Predix(プレディクス:GEか2011年に開発した『インダストリアル・インターネット』基本の基本ソフトウエア)を活かして、病院やそのそのたのサービス関連分野に進出している。その病院の利用風景がきのうの日経産業新聞に載っている。

 

◆病院でのムダ撃退の内容

①GEは、病院の機器の買い替えが困難なところに、

②リーン方式(トヨタ生産方式から生まれた生産管理方式)で精査して、

③サービス面で顧客から信頼を集めるツールとして提供する。

④方法は、院内に散らばる機器を「プレディクス」でつなぎ、分析機能などを加えて、

⑤ビーコン、ICタグなどを使って稼働状況、時間、故障予知などの情報をとる。

⑥このことで、病院の全体的な効率化をはかる。

⑦結果は、5点満点でIOTの効果を評価し、

⑧また、1週間単でリアル単位の改善が分かるようにしている。

 

◆どんきほ~て:なるほど7!! なるほど!!

この説明を見ると、大方の流れが分かる。多少の不明な点は、これを機会に前に進んだ理解を深めて行けばよい。どんな流れて、何を使って、どうするかと言うことが分かれば、頭の脳意識は必要な要素を流れに沿って拾捨選択して修正して、理解は深めて行く。


soho21
OTHER SNAPS