LOG IN

◆AI時代の課題:膨大に発生する現場データ

by soho21


KM20180117

【気づき】

◆AI時代の課題

きのうに続き、今日の日経産業新聞に「AIと未来」(「プリファートを見よ㊦」が載っている。

AI時代の到来の課題は、各現場では発生する膨大なデータの処理のようだ。



◆「AIと未来」の課題と解決策

①膨大なデータをクラウド経由で処理したのでは追いつかない時がくる(フナックスの稲葉会長)。

②この新たな概念と対応する技術が「エッジコンピュター」の考え方(プリファート社、アークテック社)

③「エッジ」とは、クラウドのような中央管理型の技術ではなく、ネットワーク側の端末におく方法である。

④CPUやGPUを使わずにエッジ側で高速処理する考え方。

⑤「これからはクラウドの時代ではない」(プリファート社の西川徹社長)

⑥ロボットの未来は、ロボットがロボットをメンテする時代

⑦この技術がプリファート社の「チェイナー」(数式の道具箱)。AI時代の課題を解決しようとするのが「エッジ」コンピューター。

⑧データ利用者側の大手企業(トヨタ、ファナック、NTT、日立製作所など)も賛同して提携関係を強化。


◆だんきほ~て:ナルホド!! なるほど!!


soho21
OTHER SNAPS